FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ゆるりらいふ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

再検査【エコーとレントゲン】 

先月受けた血液検査の結果にて、
アルカリフォスファターゼが標準範囲14-142なのに対し
1194という値を出していたので、再検査ということで
エコーとレントゲンを取ってきました。

まず外来が終ってから採血。
その後のレントゲンの間は、シルさんをお預け。
「いーやーだー!」と行こうとしないシルさんで、
先生にも「暴れると思うので・・・」とお願いして撮影。
20分位たって、先生は汗だく、シルさんは
ゼーハーゼーハー行って帰ってきました。

レントゲンの現像が終わったところで、診察室へ。
エコーをリアルタイムにみることに。
毛が邪魔なので、おなかの部分はバリカン~。
膀胱&尿管から、腎臓、胆のう、肝臓、心臓まで下から順に
見ていきつつ説明を受けて、エコーでは何もみつからず!
ほっと一安心。

今回アルカリフォスファターゼの値で懸念されるのは
肝臓だったけどその肝臓も(先生の見解では
ちょこっと全体的に白い気もするので、脂肪が蓄積している
かも?というお話もあったけど)問題なく。

採血の結果のアルカリフォスファターゼも404まで下がってました。

その後レントゲンの説明へ。
レントゲンではやはり内臓には問題はなく。
その代わり肩甲骨の下あたりに変形性脊髄症が若干みられたけど、
今のところ問題はないけど、悪くなると痛みがでて、後ろ足や
尻尾に影響がでるらしいので、普段ボール投げ等をやってるなら
控えてくださいとのことでした。(。。うちはまったくやっていない)
体重管理をちゃんとしてあげなくてはなりませーーん。

シニア世代に出やすいということなので、
元気があってもやっぱりもうシニアな世代。
気をつけなくっちゃいけませんね。

アルカリフォスファターゼについてはまた
秋にでも血液検査をして確認してみます。

ちなみに先月36kg代にいっていたシルさんの体重は
35kgジャストでした。
32kgまで落とすことが目標です!
シルさん、これからも元気でいこうねー!
DSC01865.jpg

スポンサーサイト

category: 日常

cm 4   tb 0   page top

カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。