01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

ゆるりらいふ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

BOSCO Auto camp base@秦野 2014/08/23-2014/08/24 

シルさん、ジェンさんがいなくなってパッタリ辞めていたオートキャンプを再開した。

息子がアウトドアショップにいくとテントに入って出てこない。
お家にもテントはあるけどこんどテントをつかったキャンプに行ってみる?と聞いてみると
「行きたい!」と言ってくれたから。

そこで今回はなるべく近場で川遊びができそうなキャンプを探して行ったのが
BOSCO Auto camp base

利用日は8/23~8/24の一泊

場所は東名の秦野ICから30分ほどのところ。
宮ケ瀬ダムに抜ける道沿いにあり、ヤビツ峠を越して山を下り始めたところにある。
この道は場所によっては対向車とは行き交えないので、運転にそんなに自信がない私は
かなりメンタル面を削られた・・・。

当日は午前中かなりの雨が降っていたけど、午後12時ごろにははれ始めたので
11時にはチェックインできるところを13時くらいにキャンプ場に到着した。

案内されたサイトは107番サイト
20140823_1

20140823_2

ここのキャンプ場には小さな釣堀があるのだけど、その隣のサイトになる。
管理棟からも近くまた川にも面していて、大変小さな川なので私たちが設営している間に息子がちょっと
遊ぶことができる程度でサイトとしては申し分のないところだった。
が・・・釣堀~川に入る人たちが悪びれなくガシガシサイトに入ってくる。
キャンプやってて人のサイトを横断するのに挨拶もなく普通に、というか「何が悪いの?」って顔で
入ってくる人がこんなに多いのは初めてでびっくりした。

場内は大変広々としていてサイトも車を入れて、テント1張り・スクリーンタープ1張りでも余裕あり。
常設の木のテーブルもおいてあった。

今回は1泊。そして息子にあまり食事の欲がないので写真もちょっとだけ。
20140823_3

20140823_4

20140823_5

20140823_7

20140823_6

こちらまた利用することもあるかと思います。

★キャンプ場情報★
 チェックイン:11時
 チェックアウト:11時
 キャンセル料は基本的になし
 売店は8:00~21:00迄
 コンビニは秦野から上ってくる道沿いにデイリーストアがある
 秦野にはイオンがあり、100均、スポーツオーソリティもあるので大体すべて調達できる。

 犬は入場OKだけどドッグランなどはなし
 子どもは多い
スポンサーサイト

category: キャンプレポ

cm 0   tb 0   page top

◇保険について◇ 

さてもう一つ保険についてお話します。

シルさんジェンさんは以前、anicomさんにお世話になっていました。
まだペット保険に対する規制がゆるかった時です。

うちの2人は最後の大病以外はほぼ病気しらず。

といってもシルさんは右目が網膜委縮でしたが、治療方法はなし。
シルさんもジェさんも老化による変形性脊椎症ですが、こちらも治療なし。
ジェンさんだけおうちの階段3段目から落ちて右前足を骨折しています。
しかし、ジェンさんの骨折は自然治癒でした。

anicomさんが少額短期保険に切り替わる際に二人とも保険を止めてしまい、ジェンさんの骨折を機に保険の研究と加入をしました。

当時anicomさんは、1年間の契約期間内での通院回数、上限金額が低めの設定で、大型犬飼いには適していない保険に感じました(現在は変わったらしいですね)

そこで入ったのは

【ペット&ファミリー少額短期保険】の70%負担型でした。

メリットは
・年額70万までは回数の上限はなく、1回あたりの上限金額もなく保険金が支払われること
・3割負担で済むこと
・先天性疾患に除外項目がありますが、ジェンさんは相当しなかったこと
・保険金額が安かったこと
・7歳まではネット加入で、健康診断が不要だったこと
・病院による診断書の必要がある場合、それも保険金請求ができること

デメリットは
・anicomと違って後日申請および精算になること(郵送)
・1つの疾病で請求金額が5万円を超えると診断書が必要になること

--------------------------------------------------------------------------

現在はペット保険の扱いのある会社も増えているみたいですね。
いまは、損保なのだから人の保険屋さん(保険百花とかみたいな)で、比較検討できるんですかね~

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

Dogドッグ 

9月2日 予定通りDogドッグを受けました。

初診日からの一週間、症状はほぼ回復せず、食欲が急激に低下していました。
現時点で体重はもとの28kgから25kgまで落ちていました。

毎年4月は血液検査はやっているけど、エコーやレントゲンは初めてのジェンさん。
おととしの右足骨折から病院がちょっと苦手になってましたが、とてもよい子でした。

レントゲン、エコーともにその日に結果は聞かせてもらえるのですが、
いずれも【特に異常なし】
見る限り全く正常でした。

消化器型リンパ腫はこのように映像や値には全く症状が出てない場合が多いです。
ただ、炎症性腸炎(通商:IBD)と言われるものも同じで、ともに、嘔吐・下痢・食欲不振を症状としますがその切り分けはなかなかできない病気なのです。

この時の考えらる病気として
・IBD
・リンパ腫
が挙げられていましたが消化器型リンパ腫はリンパ腫の中でも発症率が5~7%と言われており、且つ映像・値に結果が現れる場合もありますが、現れない場合確定診断は全身麻酔による内視鏡検査しかないのです。

ジェンさん7歳。現時点でいきなり内視鏡に踏み切るよりはIBDであればステロイド(プレドニゾロンの処方でした)で反応を見るのがセオリーらしく私達も同意の上で、まずはステロイドの反応を見ることになったのでした。

また同時に処方食としてロイヤルカナンの
高栄養/高栄養・免疫サポートの缶づめパウダーを食事に取り入れることになり
ためし買いをして様子をみることになりました。

===============================================================================
診察2回目)
 9月2日 Dogドッグ

再診療 500
X線検査 12,000
エコー 5,000
内用薬 1,400
処方食 1,350
==================-
合計 20,250円

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

最初の症状と初診 

ジェンさんに下痢という最初の症状がでたのは2011/8/8の週から。

最初はちょっとゆるいくらい。日によってご飯を少しだけ残す日があり且つ、この付近からひどい猛暑が始まりました。私はてっきりこの症状は「夏バテ」だと思っていました。

私自身このころ少し気持ちがやられていて、心療内科に行こうか迷っていたくらいおかしい時期でした。なのでいろいろな判断や把握の仕方がおかしかったのかもしれません。
その不安定がジェンさんにも気付かれていたのは確かです。。とても心配してくれていました。

13日にはルーサーと湖遊びにいったり、とても元気で前後正常便に戻ったりしてました。
食欲もしっかり食べれる日と少しだけ残す日がありましたが、やっぱりほぼ正常でした。
お盆も終わるくらいから、ゆるい便が続くようになったので、8月27日(土)にかかりつけに行き、年も7歳だしDogドッグをすることになったのでした。

===============================================================================
診察1回目)
 8月27日 糞便検査 少し下痢になる菌があったので薬を処方してもらいました。
 菌の名前は度忘れしちゃってマス。

再診療  500
糞便検査 800
内用薬  1,000
内用薬  1,000
==================-
合計 3,300円

お盆休み 近所の公園にて。。息子2人
DSC_0211のコピー

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

12月26日 

ご無沙汰しています。

ジェンさん
12月26日深夜3時 静かに息を引き取りました。

そして昨日お空に旅立ちました。

彼は最初からとてもハッピーな心の持ち主で
気難しいシルさんにも何度もアタックして、かまれても怒られても
大好き大好きと言い続けてくれて、シルさんの心をこじ開けてくれました。

ずっとシルさんに頼って生きてきたので、いなくなったらどうやっておやつをねだったらいいか?
車を探せばいいか?まるで子供のようにいろんなことを一から学ばなくてはならなかったけど
私たちを支えてくれたのも間違いなくジェンさんでした。

もっともっと一緒にいたかった。頑張らせてもらいたかった
いろんなところにいきたかった。

でも本当にありがとうね。ジェンさん。

DSC_0191のコピー

みなさまにもらったお花は昨日の火葬に間に合っていたものは1輪以上をジェンさんと一緒に
お空にいってもらいました。きっとみんなと入れて彼もとてもうれしかったと思います。


=====================================================================================
また、ジェンさんが侵されていた病気は、

消化器型リンパ腫 中間グレード 細胞型はT-non/B-nonもしくは不明でした。

最初に症状がでたのは8月7日
IBD(炎症性腸炎)と仮定して治療を行っていましたが、
11月26日に受けた検査結果で12月8日に消化器型リンパ腫の確定診断となりました。

ネットで調べる限り、消化器型リンパ腫の子の体験があまりみつけられなかったので
後日ちょっとずつになりますが詳細はアップしていきます。
今後だれかの参考になればと思います。


category: 日常

cm 2   tb 0   page top

カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。